切手買取りの豆知識、中国の梅蘭芳について

この記事は2分で読めます

梅蘭芳はメイランファンと呼ばれている京劇俳優の名前です。
中国切手の中には、この人物が描き上げた図柄が採用されているものが数多く在り注目を集めていますが、中国は大革命が行われた事により、切手収集を行う人が急増しており、中国切手に人気が集まっていると言われています。
従来で在れば、他の国の切手を集めると言う事が有りえなかった中国でも、日本の切手も集めたいと言う人が多い事からも、日本の切手への関心が高まっており、現代はインターネットを利用する事で他の国の切手を容易に集める事が出来るなどの理由からも、切手買取りを行うお店が増えています。
中国切手の中にはプレミアが付いているものが数多く在りますが、切手買取りのお店の中でも中国切手に精通した鑑定士がいるお店を選ぶ事でプレミアが付いている切手を適正に査定をすることが出来るため、高額での買取りを行う事も出来ます。
因みに、梅蘭芳が描き上げた切手の一つに梅蘭芳舞台芸術と言う切手が在りますが、この切手は美品の状態になると、100万円前後の価値を持つとも言われており、家の中にこのようなお宝化を見つけた場合には、中国切手に詳しいお店を選ぶ事で高額での買取りが可能になると言う事です。
梅蘭芳舞台芸術は中国切手の中でもプレミアが付いている切手の一つですが、中国切手の中でも注目を集めているのが、赤猿と呼ばれている切手で、赤猿の切手は10万円前後の価値を持つと言われています。
しかし、梅蘭芳舞台芸術はプレミア切手の代表的な赤猿の切手以上の価値を持つと言われており、美品の状態であり、且つ、小型シートになると価値は100万円以上になる事も在ると言われているのです。
因みに、この切手には中華人民共和国と言った具合に、中国の歴史を物語るプレミア切手でもあるのですが、文化大革命の時代には中国切手の大半が焼却処分されているなど、現存数が極端に少ないなどの理由からも、梅蘭芳舞台芸術の切手の価値は高くなっており、世界中の中でも希少価値が高い切手と言われています。
因みに、こうした話題性が高くなる事でプレミア切手の偽物なども出回るようになるのですが、切手買取りのお店では幅広い切手の知識を持つ鑑定士により査定が行われる事になるため、偽物と本物の区別を付ける事が出来る能力も在りますし、希少価値が高い切手にはどのようなものがあるのかと言った事も熟知していると言う事です。
尚、梅蘭芳について、ご確認はこちらからどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。